普段のスポーツでこんなことありませんか?

痛みが続くそのうち治るだろう・・・

四肢を動かす関節に違和感

練習をなかなか休めない

仕事や塾、家事などで忙しく治療にいけない

痛みはあるが、どこで相談したらいいのかわからない・・・

湿布や薬で痛みをごまかしている・・・

img_kaso_02

痛みが長期化しないよう、我慢や無理をせず、当院にご相談下さい。

スポーツ外傷とは

スポーツ活動中に急激に過度な力が加わることで、骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れなど、いわゆるケガが生じたときは、ただちに適切な応急処置が必要です。

また長期間に同じスポーツを続けることにより、体の一定の部位に負担がかかり、疲労骨折・ゴルフ肘・野球肘・テニス肘・ジャンパー膝・骨端症・シンスプリントなどのスポーツ障害が生じます。 スポーツ障害には、年齢・性別・スポーツ種目などによって特徴があり、それぞれ適した治療予防が必要になります。

スポーツ外傷・障害で最も大切な事は、初期鑑別診断と初期治療処置です。

痛みと向き合う治療法で早期回復を目指しましょう。
当院では一人ひとりに合った治療法をご提案いたします。
何か症状がある時は、無理をせずにまずは当院へご相談ください。

ttl_cbn

【受付時間】

 午前診療 9:00~13:00

 午後診療 15:00~19:30 (土曜、祝日は14:00~17:00)

 ムチ打ち・交通事故治療の方は平日21時まで受付しております!

【休診日】  日曜日