ブログ

HIV-VOLT(ハイボルテージ) 相模原駅
2017年11月28日

HIV-VOLT(ハイボルテージ・ハイボルト)療法

  11月終わりを迎え、段々と冬の陽気になってきました 寒くなってきたことが原因で、ぎっくり腰になってしまい来院する患者様が増えています。  ぎっくり腰になると・動けない・何してても痛い・明日仕事なのに、、という方が多いかと思います。 そんな方々のために ・・ みちた整骨院ではぎっくり腰になられた患者様には HIV-VOLT 療法(ハイボルテージ)を行っております。 HIV-VOLT療法(ハイボルテージ)療法とは150Vを超える高電圧を用い、 深部へ刺激をして痛みの軽減や血流の促進、可動域の改善など症状を軽減いたします!!     また、みちた整骨院ではHIV-VOLT療法(ハイボルテージ)は 痛みだけではなく神経症状にも使っていきます。 神経症状では腰椎椎間板ヘルニアの患者様が多いです! 腰に痛みがあり、臀部から脚にかけて痺れている方が大半です。 日常生活に支障がある方は手術しますがほとんどは、 保存療法で治療していきます。   みちた整骨院でも腰椎椎間板ヘルニアの患者様が多く来院されていますが、 HIV-VOLT療法(ハイボルテージ)などを取り入れた保存療法で治療しています。  その結果、・腰の痛みが少しずつ良くなった・しびれの頻度が減ってきた・脚に力がはいるようになったなどのお声を頂くようになりました。   HIV-VOLT療法(ハイボルテージ)では腰と脚にかけて同時に電気をかける事ができ、 また高電圧のため刺激は強いですがより強い刺激で電気をかける事によって効果は絶大です!!   ぜひ、ぎっくり腰になられてしまった方、腰椎椎間板ヘルニアや神経症状が治らない方、 一度HIV-VOLT療法(ハイボルテージ)を受けにみちた整骨院ご来院下さい!!                 日常生活におけるおケガ、交通事故によるむち打ち治療、 外反母趾での痛み、産後の骨盤矯正など、 お身体のことででお困り、お悩みの方は、 神奈川県相模原市の整骨院でNo.1を目指している! 相模原市中央区の「みちた整骨院」へお気軽にご相談、お問合せ下さい! 住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102 電話番号 042-704-8557 受付時間 午前診療 9:00~13:00 午後診療 15:00〜19:30(土曜、祝日は14:00~17:00) ムチウチ・交通事故治療の方は平日21:00まで受付しております! 休診日 日曜日 相模原市中央区の「みちた整骨院」のホームページ       http://michita-seikotsuin.com/ 相模原市中央区の「みちた整骨院」の交通事故専門ホームページ http://www.michita-seikotsuin.net/ 相模原市中央区の「みちた整骨院」の口コミサイト       http://www.ekiten.jp/shop_7138053/…

重要書類
2017年11月15日

交通事故治療|損害賠償について

交通事故に遭われた場合の損害賠償についてです。   まず、交通事故の損害には積極損害・消極損害・慰謝料の3種類があります。   積極損害とは、交通事故に遭わなければ被害者が支払う必要のなかった費用の事。   消極損害とは、店舗の営業損害等、交通事故に遭わなければ被害者が得たであろうと考えられる利益の事。   慰謝料とは、交通事故による精神的な損害に対する賠償金の事。     人身事故の積極損害 ・治療費   交通事故によって受けたケガの治療費のうち、必要性があり相当とされるものは実費として全額を請求することが出来ます。 診察料、検査料、入院料、投薬料、手術料、処置料、柔道整復の施術料などです。 鍼灸・マッサージも認められる場合があります。       ・付添看護費   入院中の付添看護費は年齢や医師が必要と判断した場合に請求することが出来ます。被害者が小学生以下の場合は無条件で付添看護費が認められています。 ・通院交通費   入院・通院の交通費だけでなく、付添者や看護者の通院交通費も請求することが出来ます。 ・入院雑費   入院中の雑費は生活消耗品や新聞などの慰安品目に対する必要経費として支払われます。金額は日額で定額化されています。 ・義肢等の装具費用   医師が身体の機能を補完するために必要と認めた義肢、義眼、眼鏡(コンタクトレンズ含む)、補聴器、松葉杖などの費用を請求することが出来ます。 ・診断証明書の発行費用       ・弁護士費用     物損事故の積極損害   ・修理費用   修理工場の見積もりと請求書を元に実費が認められます。修理費用が中古市場における評価額を超えてしまう場合は、全損扱い(買い替え相当)となります。 ・評価損   交通事故によって中古市場価格における売却額や下取り額が下がった分の損害。 ・代車使用料   被害車両の修理期間中や買い替えまでの納車されるまで、被害者がレンタカーなどの代車を使用した場合、請求することが出来る。 ・車両以外の積極損害   建物の修理費、後片付け費用、物品の修理・交換費などです。    …

むち打ち 相模原 整骨院 交通事故 治療
2017年11月08日

交通事故治療|自賠責保険について

交通事故に遭われた場合、自動車保険を使って、治療費などを補償することが多いですね。   自動車保険には、自賠責保険と任意保険の2種類があります。       自賠責保険とは   自賠責保険、正式には自動車損害賠償責任保険といいます。   自賠責保険は、全ての車両が必ず加入しないといけない強制保険です。   万が一、自賠責保険に加入していない車両を運転した場合、法律で罰せられてしまいます。   50万円以下の罰金 or 1年以下の懲役  +  違反点数6点(免許停止処分)     自動車の場合は、車検の際に加入しますが、 250㏄以下のバイクや原付など車検がない車両を運転の方は 自賠責保険の加入期限が切れていないか気をつけてくださいね。   期限切れは未加入扱いになりますので、十分ご注意してください。       自賠責保険の補償の対象   自賠責保険の補償は、あくまで被害者が最低限の補償を確保するための保険です。   補償する対象は「ヒト」だけです。   事故によって壊れてしまった車両や建物などの「モノ」は補償の対象とはなりません。       自賠責保険の補償限度額   自賠責保険の補償限度額は、事故にお種類ごとで変わります。   「傷害による損害」    最高120万円 「後遺障害による損害」  最高4000万円 「死亡による損害」    最高3000万円   この限度額は一人の被害者に対してです。 被害者が複数人いる場合は被害者ごとに自賠責保険の限度額まで支払われます。       傷害による損害   整骨院に来られる交通事故患者様は、「傷害による損害」で来院されます。   傷害による損害で補償されるのは、   ・治療費…