症例

三陰交
2017年05月22日

足の冷え、むくみ、婦人科疾患などに効果的な「三陰交」

女性のための万能なツボに「三陰交」(さんいんこう)があります。   三陰交とは、足の太陰脾経・足の少陰腎経・足の厥陰肝経という脚にある3つの陰経の経絡が交わる場所という事から名付けられたとされています。   血行促進やホルモンバランスを調整するため応用範囲が広いツボです。       三陰交の場所   【取穴方法】 内果の上3寸、脛骨内側縁の骨際に取る 内果の最も高いとろこから測る   内くるぶしから指4本ぶん上のスネの骨の内側のキワにあります。         三陰交の効能   ・生理痛 ・生理不順 ・更年期障害 ・不妊症 ・腰痛 ・不眠 ・冷え性 ・むくみ   などなど       三陰交の刺激方法 スネの骨の内側に指を入れ込むようにして押します。 5~10秒ほど痛くて気持ちいい程度の強さで押してください。         冷えやむくみのある方は、お灸もおススメです!         三陰交は逆子の治療にも使ったりするツボです。 逆子の場合はご自身でお灸をすえる前に、 まずは鍼灸院に行ってからお灸してくださいね         みちた整骨院 住所…

sagamihara michitaseikotsuin
2017年05月18日

腰が伸びない

朝起きてしばらくの間、腰が真っすぐに伸びない 長く座っていたあと立ち上がった時に腰が伸びない 運転して車から降りると腰が伸びない   などなど、腰がすぐに伸びないという経験をされた事はありますか?     同じ姿勢が続いた後に、腰が伸びないということを訴えている場合が多いです。   腰がすぐに伸びない原因としては、腰や股関節が固まってしまっているためだと考えらます。     腰が伸びない時に無理やり伸ばそうとするとぎっくり腰になってしまう場合もあります。 無理に腰を伸ばそうとはせずに、徐々に腰を伸ばすようにしてください。   またこの時期は寒暖差で冷えが入りやすいため、身体(筋肉・関節)が普段より固まりやすい時期なのです。       腰が伸びない時の治療   先ほども書きましたが、腰が伸びない時は、腰だけが曲がってしまって伸びないと思われることが多いですが、 実際は、腰と股関節が伸びていないことがほとんどです。   そのため治療は腰だけでなく、股関節もしっかりと動かせるようにすることが重要なんです。       ご自身のケア方法   関節や筋肉が固まってしまって腰が伸びない場合は 朝のうちの方が症状が悪く、午後になると楽になるという症状です。   その場合は、なるべく関節や筋肉を柔軟性のある状態に保つのが大事です。   そのため、ご自宅ではゆっくり入浴して身体を温めるようにして下さい。   また、動かしても痛みのない時には腰・股関節・脚のストレッチが非常に有効です。 ただし、ストレッチをしている時に痛みが出る場合は無理をせずにストレッチは中止してください。       腰が伸びない場合は腰・股関節の奥の筋肉まで固くなっている場合があります。 ストレッチをしても改善しない場合は、奥の筋肉まで固まってしまっています。 その時は、早めに整骨院などでしっかりとした治療を受けてください       みちた整骨院 住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102 電話番号 042-704-8557 受付時間 午前診療 9:00~13:00…

sagamihara michitaseikotsuin
2017年05月18日

疲労回復に効果的な交代浴

こんにちは。川﨑です     5月も後半に突入しました!     4月から社会人になられた方や職場が変わった方など 少しずつ生活に慣れ始め緊張の糸が切れ、疲れもどっと出てきたとこでしょうか?     そこで中々、時間もなく治療院にも行けない方に自宅で出来る疲労回復法をご紹介します。 今回、紹介するのは交代浴(こうたいよく)です.     交代浴とは「温かいお風呂と冷たい水風呂を交互に入ること」です。     そうすることで血管の動きが活発になることで血流がよくなり、 疲労物質である老廃物を取り除いてくれます。     疲労回復以外にも脚のむくみにも効果があると言われてます。 むくみ自体も血液の循環の悪さが原因となっております。 なので交代浴で循環をよくしてあげましょう!     ~交代浴のやりかた~ 1.まず体内の水分が失わないように水分補給をして下さい 2.40-43℃のお風呂に2分入って下さい 3.12-15℃の水風呂に2分入って下さい 4.これを交互に3セット行って下さい!! 5.3セット終わった後にストレッチを行うといいです。  身体が温まっているのでストレッチの効果もより獲得できます。     # 心臓に持病がある方や高血圧の方はやめて下さい!!     交体浴をやって5月の疲れもふっ飛ばしましょう!       みちた整骨院 住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102 電話番号 042-704-8557 受付時間 午前診療 9:00~13:00 午後診療 15:00〜19:30(土曜、祝日は14:00~17:00) 休診日 日曜日 当院Facebookはこちら http://bit.ly/1QLRoni

img_kaso_03
2017年05月11日

歩行中、交通事故に合う年齢は何歳が一番多い?

こんにちは。受付の和知です。   最近はだんだんと春から夏の天気に変わり、日差しが強い日が増えてきました   いい天気の日は遠くにお出かけしたくなりますね。     今日は交通事故に合うのが多い年齢ついてご紹介します。     交通事故分析センターの調べによると 平成27年の歩行中の交通事故死傷者数は7歳児がダントツで多く、1,462人。   20~60歳は平均600人程度、65歳以上は平均800人程度ですので 成人の約2.5倍、65歳以上の高齢者の約2倍ほど7歳児は交通事故に多く合っています。   さらに7歳児の昼夜別の交通事故死者数を見てみると 日中が73%、薄暮時が20%で合わせると全体の93%を占めます。     曜日別の7歳児の死傷者数は 平日の死傷者数が平均250人前後で 土曜日の約2倍、日曜日の約2.5倍、平日の方が多いです。     このことから小学校の登下校中の事故が多いのがわかります。   保育園や幼稚園は保護者が送り迎えをしますが小学校へ入学したら児童だけで登下校します。     小学校の通学路のどこが危険なのか、どこに気をつけて登下校すればいいのか お子様と一緒に通学路になる道を歩いてみて調べてみるのもいいかも知れません。     保護者から離れ、一人で行動する時間が増える時期の7歳児。 一人でも安全に行動できるよう準備をしておくことが大事です!!       交通事故によるおケガ、追突事故によるむち打ちの治療や自動車保険でのお悩みなど、 交通事故に関わるご相談も随時受付しております!   ご自身やご家族、周りの方など、交通事故でお困り、お悩みの方は、 神奈川県相模原市の整骨院でNo.1を目指している!   相模原市中央区の「みちた整骨院」へお気軽にご相談、お問合せ下さい!   相模原市中央区の「みちた整骨院」の交通事故専門ホームページ http://www.michita-seikotsuin.net/   相模原市中央区の「みちた整骨院」の交通事故治療ページ    http://michita-seikotsuin.com/accident/   相模原市中央区の「みちた整骨院」の口コミサイト       http://www.ekiten.jp/shop_7138053/     住所…

IMG_1648
2017年05月09日

スポーツ中のケガにご注意を!

ゴールデンウィークも終わり、暖かい日が増えてきましたね。   最近では、5月や6月に運動会をする学校も増えてきました。   暖かくなり、運動する機会が増えてきますので、スポーツ中のケガには十分気を付けてください。   スポーツ中のケガと言えば、 捻挫、打撲(打ち身)、肉ばなれ(筋挫傷)、突き指、シンスプリント、テニス肘、野球肘、野球肩、ジャンパーズニー、ランナーズニー、鵞足炎、アキレス腱周囲炎などなど、数えきれないくらいあります。       ケガをしてしまった時   ケガをしてしまった時は、まず初めにRICE処置をしてください。   そして、些細なケガの場合でも必ず医療機関に受診してください。     私の経験でこんなことがありました。   小学生のお子様が転倒してから二の腕が痛いと訴えていましたが、そのうちに治るだろうと思ったけど、5日経ってもまだ痛がるので連れてきたという方がいらっしゃいました。 そのお子様は、上腕骨の不全骨折でした。   幸い大事に至らず、無事に改善されましたが、こういった場合もあります。     お子様がケガをしたとか、痛いと言っている時は、 必ず医療機関を受診するようにしてください。   みちた整骨院では、ケガの痛みに対して、早期回復のお手伝いを全力でしております!       みちた整骨院 住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102 電話番号 042-704-8557 受付時間 午前診療 9:00~13:00 午後診療 15:00〜19:30(土曜、祝日は14:00~17:00) 休診日 日曜日 当院Facebookはこちら http://bit.ly/1QLRoni