産後骨盤矯正

産後 親子
2017年12月04日

産後骨盤矯正|いつから受けられるの?

相模原の産後骨盤矯正なら、みちた整骨院   予約優先、キッズルームあります       産後の骨盤矯正を受けられる方の中で   「いつから産後骨盤矯正を受けられるのですか?」   という質問が多いです。   相模原のみちた整骨院での産後骨盤矯正は、 通常分娩の場合は、産後2ヶ月から受ける事が出来ます!   産後1ヶ月の間は出産の影響が残っている時期です。   体調と相談しながらになりますが、 身体の状態や体力が元に戻ってくる産後2ヶ月から受ける事をオススメします。       産後骨盤矯正 産後ママさん 産後整体   など産後〇〇 というのは、大体「産後1年」のことを言っている事が多いです。       相模原みちた整骨院での産後骨盤矯正は、 産後1年の方を対象としたものではなく、 「産後年数に関係なく、妊娠・出産を機に身体の痛みや不調を感じるようになった方」 を対象としております。     相模原みちた整骨院での産後骨盤矯正は、産後1年以内に受けられる方が多いですが、 産後2年や3年経った方も、産後骨盤矯正の施術を受けられて、 施術の効果を実感されています。     ・出産後、身体の歪みを感じるようになった方 ・出産後、体型が元に戻らない方 ・出産後、腰痛がひどくなった方 ・出産後、肩こりがひどくなった方 ・妊娠前のズボンが履けない方 ・出産後、脚の付け根が痛むようになった方   出産後年数が経っても骨盤矯正の効果はあります。   出産後にお身体の不調を感じている方は、 諦めずにまずは相模原のみちた整骨院までお気軽にご相談下さい。    …

ドケルバン病 狭窄性腱鞘炎
2017年05月24日

産後ママさんの手首が痛いのは「ドケルバン病」「狭窄性腱鞘炎」

・赤ちゃんを抱っこする時、手首が痛い。 ・痛くて赤ちゃんを抱っこできない。 ・パソコン作業をしていると痛くなって仕事に集中できない。 ・スマホをいじっていると手首のあたりが痛む。   こんな症状の方は、 手首の腱鞘炎の一つ「ドケルバン病」の疑いがあります。     ドケルバン病?   聞いたことない方も多いのではないでしょうか?       ドケルバン病とは   手首の親指側の腱鞘炎です。 「狭窄性腱鞘炎」(きょうさくせいけんしょうえん)とも言われています。   一般的には、使いすぎによることが原因でドケルバン病になる事が多いです。 また、妊娠や出産後の方や更年期障害の方にも多いことから、女性ホルモンも関係していると言われています。   最近では、スマホをよく使うことでドケルバン病になる方も増えてきました。     私の経験上では 産後ママさんがドケルバン病になってしまったのを一番たくさん診ますね。       ドケルバン病のテスト法   アイヒホッフテスト   1.腕を伸ばし、親指側が上になるようにします。   2.グーを握る時にこぶしの中に親指を入れます。     3.手首を小指側に曲げます。       4.手首の親指側に痛みが出ると陽性です。       ちなみに、このアイヒホッフテストは 私が学生時代に習った時はフィンケルシュタインテストと覚えましたが、 実は間違っていたようで、正式には「アイヒホッフテスト」と言うそうです。   別に私が間違って覚えたわけではなく、教科書にもフィンケルシュタインテストと書いてあったんですよ    …