外反母趾

インソール作成できます!
2017年03月31日

インソールを作成できます!

  みちた整骨院では、外反母趾や足の痛みでお悩みの方を対象に 靴の中に入れるインソール作成の注文を受け付けております。     インソール作成の手順   1、靴をご持参して頂きます。     2、足の写真を撮ります。(正面、横、後ろ、足裏)     3、3Dの足型測定器で足型を測定します。         4、インソールの素材を選びます。       以上です。     今までの足型測定器は足の幅や長さなどしか測定できませんでした。   3Dのおかげで足の幅だけでなくアーチや足の甲の高さ、足囲まで 立体的に測定できるようになりました。   立体的に測定しているため、 ご持参していただいた靴に足の裏だけではなく、高さもあわせられるようになり、 より足にぴったりと合ったインソールを製作できるようになりました。       インソール素材   表面素材と裏素材をお選び頂けます。     ~表面素材~   マルチフォーム・・・やわらかいクッション性でスポーツに向いています スウェード  ・・・優れた吸水性で耐久性があります。 鹿の子    ・・・通気性がよく、さらりとした風合です。     ~裏素材~   SOFT   ・・・一般生活向け NORMAL ・・・スポーツ向け HARD   ・・・スポーツ、体重やパワーのある人向け    …

xdRqcF1hxv4YH2c1490578540_1490578903
2017年03月27日

外反母趾の原因|開帳足

外反母趾の原因の一つに開帳足(かいちょうそく)があると考えられます。   開帳足?   聞いたことありますか?     開帳足とは?   足の裏には3つのアーチがあります。 アーチについては こちら   3つのアーチの1つである横アーチが低下して、 足部の幅が広がった状態の足の事を開帳足と呼びます。             外反母趾の原因   外反母趾の原因は、ハイヒールなどの先が細い靴を履いていることだと考えている方が多いでしょう。   しかし、ハイヒールを履かない男性や子供でも外反母趾になることを考えると、 ハイヒールだけが原因とは考えにくいです。   私が考える原因は、歩き方にあると考えています。   外反母趾の方の歩き方を見ていると足の指先まで体重をかけず、 足首も使えていない、ペンギンのようなペタペタとい歩き方をしています。   ペタペタという歩き方をしていると足の指がうまく使えなくなります。   足の指をうまく使っていないと、指が上がる指上げ足になり、横アーチが低下した開帳足になります。   偏平足だと外反母趾になりやすいと思っている方も多いですが、 外反母趾でも偏平足でない方の足をたくさん診てきました。   偏平足だから外反母趾になるというのは当てはまらないと私は考えています。       外反母趾の治療   みちた整骨院での外反母趾の治療は、   1.当院の施術(外反母趾専用施術+テーピング)   2.履き物(室内履き、外履き、インソール)   3.ホームケア(自宅で出来る外反母趾に対するケア)   の3本柱で外反母趾の改善に取り組んでおります。  …

6mPH47otD58Mumw1489733815_1489733993
2017年03月17日

外反母趾の治療の症例

みちた整骨院で外反母趾の治療をしている方についてです。   長年、外反母趾の痛みに悩まされ、 医者に行っても手術しかないと言われ、 諦めていたところに当院を見つけて来院されました。     まずは、初めて来院した時の足の写真です。     右足 第1趾側角度 45.6度 左足 第1趾側角度 26.8度   症状:右足の第1趾が第2趾の上に乗っているところが当たって痛い。 マメやタコ、魚の目が出来て痛い。     1週間に1度の施術。6回目の来院時の写真です。     本人曰く、「親指が乗って痛かったのが、少しずつ乗らなくなったおかげで、当たって痛かったのが楽になった。」   5回の治療で第1趾が第2趾に乗り上げていたのが、改善されました。 右の第2趾にあるタコが第1趾が乗って当たっていたところです。       外反母趾治療は、   1.みちた整骨院での施術(外反母趾に特化した手技+テーピング)   2.ホームケア(ご自宅で出来るセルフケアを指導します)   3.オーダーインソール(3D足型測定器にて計測したデータを元に制作を依頼します)   の3本柱で外反母趾にお悩みの方の症状改善に取り組んでおります。     外反母趾の痛みでお困りの方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。     外反母趾・内反小趾でお困り、お悩みの方は、 相模原市で唯一の距骨調整®が受けられる 「みちた整骨院」へお気軽にご相談、お問合せ下さい! 相模原市中央区の「みちた整骨院」の口コミサイト http://www.ekiten.jp/shop_7138053/ 住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102 電話番号 042-704-8557 受付時間 午前診療 9:00~13:00 午後診療 15:00〜19:30(土曜、祝日は14:00~17:00) ムチウチ・交通事故治療の方は平日21:00まで受付しております! 休診日 日曜日…

sagamihara michitaseikotsuin
2017年01月24日

3D足型測定無料キャンペーン、もうすぐ終了したします!!

こんにちは。受付の和知です。     現在実施中の3D足型測定キャンペーンですが、 1月いっぱいのキャンペーンとなりますので来週の31日(水)までです!! 残すところあと一週間となりました     県内でも珍しい3Dの足型を無料で測定ができます!! 興味がある方はまたとない機会ですので、ぜひぜひご来院ください   受付に「足型を測定したい」とお伝えください! 皆さまのご来院お待ちしております。     みちた整骨院 住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102 電話番号 042-704-8557 受付時間 午前診療 9:00~13:00 午後診療 15:00〜19:30(土曜、祝日は14:00~17:00) 休診日 日曜日 当院Facebookはこちら http://bit.ly/1QLRoni

sagamihara michitaseikotsuin
2017年01月21日

足の裏にあるアーチって知っていますか?

足の裏にあるアーチって知っていますか?   ほとんどの方が「土踏まず」を想像すると思いますが、いかがですか?     はい。 正解です。土踏まずは足の裏のアーチの一つです。   では、土踏まず以外にもアーチがあるのはご存知でしょうか?     じつは、足の裏には土踏まず以外にもアーチがあります! しかも、足の裏のアーチは3本もあるのです     足裏にある3本のアーチ   1.内側縦アーチ(ないそくたてあーち)   2.外側縦アーチ(がいそくたてあーち)   3.横アーチ(よこあーち)         アーチの役割   ・身体支持(身体を支える、安定させる)   ・衝撃吸収   ・推進力   立っている時に地面に接しているのは足の裏だけです。   その足の裏にアーチがある事で、身体を安定して支えることが出来るのです。 また、歩くときに前に進むための推進力や衝撃吸収もアーチがあるおかげなのです。   これにはトラス構造とウインドラス機構というのが重要になります。 トラス構造とウインドラス機構については、また後日書きます       アーチが崩れると   縦アーチの土踏まずが崩れると偏平足やハイアーチになります。   横アーチが崩れると開帳足になります。   開帳足や偏平足の状態が続くと、外反母趾になってしまいます。     足の裏にある3本のアーチは非常に大切なのです  …