ツボ

復溜
2017年10月10日

足の冷え・むくみには「復溜」

今回は復溜(ふくりゅう)というツボについてです。   復溜は以前書いた太谿というツボのすぐそばにあり、 足の少陰腎経という同じ経絡上にあるツボです。   腎は腎臓とは違うのですが、東洋医学的の腎も腎臓と同じく水に関係しています。 そのため、復溜は足の冷えやむくみに効果的なツボです。       復溜の場所   太谿穴(内くるぶしとアキレス腱の間の凹み) から膝に向かい2寸(指3本ぶん) アキレス腱の前に取ります。       復溜の効能   ・水分代謝の調整 ・脚の冷え ・むくみ ・多汗症   などなど。   復溜の刺激方法 親指で5~10秒かけてゆっくり押してください。 それを数セット行ってください。         むくみなどの症状に行う場合は、同じ腎経の湧泉、太谿も合わせて刺激すると効果UPです。 冷えがある時はお灸もおススメです           みちた整骨院 住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102 電話番号 042-704-8557 受付時間 午前診療 9:00~13:00 午後診療 15:00〜19:30(土曜、祝日は14:00~17:00) ムチウチ・交通事故治療の方は平日21:00まで受付しております! 休診日 日曜日 当院Facebookはこちら http://bit.ly/1QLRoni

太谿
2017年08月08日

足の冷え・むくみ、疲労回復に「太谿」

「太谿」(たいけい)というツボはご存知でしょうか。   以前のブログで「湧泉」を紹介しました。 全身の疲労感や足の冷えに効くつぼです。   「太谿」と「湧泉」は足の少陰腎経で同じ経絡にあるツボです。   「湧泉」は泉が湧くと名前の通り、エネルギーが湧いてくるツボです。 「太谿」は大きな溪谷という意味で、 「湧泉」から出たエネルギーを全身に運んでいくためのツボになります。   そのため、「太谿」を刺激する際は「湧泉」も刺激する事で、効果がより一層高まります。       太谿の場所   内くるぶしの一番高い所とアキレス腱の間の凹んだところ。 動脈の拍動を感じる。               太谿の効能   ・血行促進 ・足の冷え・お腹の冷え ・生理痛・生理不順 ・足のむくみ   などなど。 足の血行が良くなることで腰痛にも効果があります。       太谿の刺激方法   親指でじわーっとした痛みが出るくらいで5~10秒かけて押してください。 それを数回繰り返します。       上にも書きましたが、「湧泉」と一緒に刺激する事をおススメします!       温めてあげると効果も高まりますので、お灸もGOODです          …

失眠 お灸
2017年07月21日

不眠症には、「失眠」

  眠りたいのに眠れないなどの不眠症に効果的なツボに「失眠」(しつみん)があります。     寝つきが悪くてぐっすり眠れない、 眠りが浅かったり、夜中に何度も目が覚めてしまうなど、 睡眠が十分にとれない、不眠症かもと感じた時は、   「失眠」を刺激する事をおススメします。     失眠の場所   足の裏。かかとの真ん中にあります。         指でかかとを丸く囲うと真ん中がわかりやすいですよ!           失眠の刺激方法   親指を少し立てるように押します。かかとの骨に響く感じがするまで押してください。   押すのが大変な場合は、 握りこぶしをつくり「失眠」を軽く20回程度叩くのも良いです。     足元を温めると副交感神経が優位に働くため、 「失眠」へのお灸もおすすめです               寝苦しい夜がこれから続きますが、 「失眠」を刺激して寝不足にならずに、 暑い夏を乗り切りましょう         みちた整骨院 住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102 電話番号 042-704-8557 受付時間 午前診療 9:00~13:00…

肩こりには後谿
2017年06月14日

肩こりに効果的なツボ「後谿」

肩こりに効果的なツボの一つに「後谿」(こうけい)があります。   肩こりの場合は肩周辺のツボで治療することが多いのですが、 肩こりがひどくて肩周辺を押せない場合や 肩周りをマッサージなどでほぐしても、またすぐに肩が凝ってしまう場合に 腕をほぐすと効果的ですが、その際に「後谿」も刺激すると非常に肩こり解消に役立ちます。       後谿の場所   後谿は手の小指側の側面にあります。   小指の骨をたどっていき、指の付け根の出っ張った骨より手首側にくぼみがあります。 そのくぼんだ所が「後谿」です。           後谿の押し方   反対の親指を後谿に当て、くぼみに指をくぐらせるようにして指先方向に押し上げるように5秒~10秒ほど押してください。 それを数回繰り返してください。 左右同様に押してください。             「後谿」は肩こりのリモコンツボと言われています。 直接押すわけではなく、遠隔的に症状を緩和してくれるツボです。     肩こりの場合は、ツボ押しで筋肉をほぐすことと合わせて温めてあげることでより効果的です。     肩だけでなく、後谿など手や腕の方までも刺激して肩こりを撃退してみてくださいね         肩こり関連のツボのブログ   ・肩こりや頭痛など、万能ツボ「合谷」   ・肩こりや五十肩、便秘にも効果的なツボ「曲池」   ・肩こりや首の凝り、胃腸の働きにも効くつぼ「手の三里」       みちた整骨院 住所…

53R7PrE16O4r_xb1494641491_1494641594
2017年05月15日

膝、足の痛みや胃腸にも効く「足三里」

「足三里」というツボは聞いたことありますか?   ヒザや足の痛み、むくみだけでなく胃の痛みまでも効果があると言われている万能ツボです。       足三里の場所   膝のお皿の下(外膝眼穴)からつま先方向に指4本ぶんのところ。 スネの骨の外側の陥凹部(へこんだ所)     【別の取穴方法】 ヒザを立て、スネの骨の前側を下から上にさすっていき、 指が止まる出っ張りの外側の陥凹部         足三里の効能   ・ヒザ・足の痛み ・脚のむくみ ・胃の痛み ・胃腸のバランスを整える   などなど、 吐き気、便秘・下痢などの消化器系のトラブルや自律神経系など幅広い症状に効果がある万能ツボです!       足三里の刺激方法   両手の親指で、皮膚に垂直に押す。 その際、ヒザに引き寄せるように押すとより効果が高いです。         足の三里にはお灸もおススメです!           豆知識   足三里を使ったことわざに 「飛脚に三里の灸」というのがあります。   足の達者な飛脚に三里の灸を据えるということで、「勢いのよい者にさらに勢いをつける」たとえです。     足の不調がある時、胃の不調がある時だけでなく、調子が良い時でも三里に灸はいいですよ  …