膝の痛み(ジャンパー膝・膝蓋腱炎)

ジャンパー膝とは、ジャンプをした際や着地をした際に膝に痛みを感じるスポーツ障害です。

そのほとんどが、「膝蓋腱炎(しつがいけんえん)」です。

 

 

膝蓋腱とは?


 

太ももの前側の筋肉である「大腿四頭筋」は

膝蓋骨(お膝のお皿)を通って、脛骨(すねの骨)に付きます。

 

その大腿四頭筋の膝蓋骨から脛骨につながる部分を膝蓋腱と言います。

 

膝蓋靱帯と言う事もありますが、同じです。

ここでは膝蓋腱で統一しておきます。

 

簡単に言うと、お皿の下にあるスジです

 

 

ジャンパー膝の原因は?


 

ジャンプや着地を繰り返すことで、膝蓋腱に過度のストレスがかかり、炎症が起こり痛み出します。

 

使いすぎによるもの、大腿四頭筋の筋力不足、または柔軟性の低下が主な原因です。

また、ジャンプや着地時のフォームアライメントも痛みの原因となります。

 

 

ジャンパー膝の治療


腫れや痛みの程度にもよりますが、患部を休ませて安静にします。

炎症症状がある場合はアイシングをします。

 

安静・アイシングについては こちら

 

筋力不足が原因の場合は筋力強化を、柔軟性の低下が原因の場合はストレッチをします。

 

 

 

みちた整骨院では、痛みの緩和のためにハイボルテージ・干渉波・超音波治療を施します。

 

電気治療に合わせて、筋肉の柔軟性を出す手技療法をしたり、

競技復帰のためのテーピングサポーターの処方。

筋力トレーニングストレッチの方法などを指導しております。

 

 

 

ジャンパー膝でお困りの方は我慢せずに、お気軽にご来院ください。

 

 

 

みちた整骨院
住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102
電話番号 042-704-8557
受付時間 午前診療 9:00~13:00
午後診療 15:00〜19:30
(土曜、祝日は13:00迄)
休診日 日曜日
当院Facebookはこちら
http://bit.ly/1QLRoni