スキー・スノーボードでのケガに十分ご注意ください!

今年も残すところあと3日ですね。

 

年末年始のお休みでスキーやスノーボードを

楽しむ方がたくさんいらっしゃるかと思います。

 

スキー・スノーボード 怪我 相模原

 

ですが、毎年多くの方がスキーやスノーボードでケガをしています。

 

 

スキーはストックを使って滑るので

転ぶときに膝を打撲してしまうケースが多く

スノーボードはストックを使わないので

手首などを捻挫してしまうケースが多いです。

 

 

しかし転び方によっては骨折、脱臼、肉離れなど

さまざまな怪我に繋がります。

 

 

スキーやスノーボードで怪我をしないために


 

◆滑る前にしっかり準備運動をする

 

白いゲレンデを見たら”早く滑りたい!”と気持ちが高ぶってしまいがちですが

寒さで体の筋肉や関節は硬くなっています。滑る前に入念にストレッチをしましょう!

 

 

◆無理な挑戦はしない

 

一緒にきた友達に誘われて初心者なのにいきなり上級コースを滑ったり

実力が伴わないうちからジャンプに挑戦したりなど、羽目を外しすぎないようにしましょう!

 

 

◆ゲレンデの真ん中に座らない

 

あとから滑ってきた人が避け切れずに追突してしまう可能性が高いです。

転倒などでどうしてもゲレンデの真ん中に座ってしまうこともあるかと思います。

その時は山側(滑ってきた方)を向いて座りましょう。

滑ってくる人を確認しながら速やかに端に移動しましょう!

 

 

 

それ以外にも、他人に怪我を負わせないために

リーシュコード(板と足を繋ぐ紐)を必ずつけましょう!

 

初心者の方は転倒時、板を外す場面があるかと思います。

その時に注意しないといけないのが板流しです。

 

一度手から離れた板は傾斜がなくなるか何かにぶつからない限り

スピードを上げながら流され続けてしまいます。

 

人にぶつかってしまったら大怪我にもつながりますので

必ずリーシュコードをつけるようにしましょう!!

 

 

 

この冬の痛い思い出にならないよう

十分に気をつけてスキー・スノーボードを楽しんでください。

 

 

 

みちた整骨院は今年の診療は12月29日(金)までです。

12月30日(土)~1月3日(水)は休診で

2018年は1月4日(木)から診療いたします。

 

 

万が一、スキー・スノーボードで怪我をされた際は

みちた整骨院にご相談ください。

 

 

 

日常生活におけるおケガ、交通事故によるむち打ち治療、
外反母趾での痛み、産後の骨盤矯正など、
お身体のことででお困り、お悩みの方は、

神奈川県相模原市の整骨院でNo.1を目指している!
相模原市中央区の「みちた整骨院」へお気軽にご相談、お問合せ下さい!

住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102
電話番号 042-704-8557
受付時間
午前診療 9:00~13:00
午後診療 15:00〜19:30(土曜、祝日は14:00~17:00)
ムチウチ・交通事故治療の方は平日21:00まで受付しております!

休診日 日曜日

相模原市中央区の「みちた整骨院」のホームページ       http://michita-seikotsuin.com/

相模原市中央区の「みちた整骨院」の交通事故専門ホームページ http://www.michita-seikotsuin.net/

相模原市中央区の「みちた整骨院」の口コミサイト       http://www.ekiten.jp/shop_7138053/

相模原市中央区の「みちた整骨院」のFacebook         http://bit.ly/1QLRoni