猛暑だと正露丸が売れる

先日、朝日新聞の記事で

「今年の7月は気温が高かったため、正露丸が売れている。

 

一日の平均気温が23℃を超えると

1℃上がる毎に正露丸の売り上げが5%上がる」そうです。

 

 

記事を読んでいて面白いなぁと思いました。

 

 

気温が高いと、熱中症予防のために水分を取りすぎたり、冷たい飲み物や食べ物で身体が冷えたり、寝る時もクーラーをつけっぱなしにしたり、アイス・かき氷・ビールなどなど、胃腸に負担のかかることがなんと多いことでしょう。

 

それはお腹も壊しますよね。

 

気温が高いと胃腸に負担のかかることが多い。

→ 胃腸に負担がかかるとお腹を壊す。

→ お腹を壊すと正露丸を買う。

 

おそらくこういった事で、猛暑だと止瀉薬である「正露丸」の売り上げが伸びるのでしょうね。

 

 

猛暑だと正露丸が売れる

 

 

なんか

風が吹けば桶屋が儲かる」みたいですね

 

 

猛暑だと、熱中症には気を付けなければなりませんが、

暑いからと言って水分の取りすぎや冷たいものを口にすると

夏バテになったり体調を崩してしまいます。

 

熱中症と合わせて体調管理にも気を付けて

楽しい夏休みを過ごしてくださいね~

 

 

みちた整骨院
住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102
電話番号 042-704-8557
受付時間
午前診療 9:00~13:00
午後診療 15:00〜19:30(土曜、祝日は14:00~17:00)
ムチウチ・交通事故治療の方は平日21:00まで受付しております!
休診日 日曜日
当院Facebookはこちら
http://bit.ly/1QLRoni