ふくらはぎの肉離れ

ふくらはぎの肉ばなれの患者様が増えてきています!

 

暖かくなって運動するようになってきたからでしょうかね?

 

 

 

肉ばなれとは


肉ばなれとは筋肉の損傷の事です。

 

主にスポーツ中に起こることが多いですが、

信号が変わりそうになったので急に走った時などスポーツ以外の時も起こります。

 

筋肉に強い収縮力が急激に働いた時に、自分の筋肉が耐え切れなくなり筋組織を損傷してしまいます。

 

 

 

肉離れになったら


肉離れになった時は、初期の段階ではRICE処置が大事です!

 

RICE処置については こちら

 

そしてなるべく早い時期に、専門の医療機関で治療を受けてください。

 

 

 

ふくらはぎの肉離れ


ふくらはぎの筋肉は大きく分けると深い層の筋肉と浅い層の筋肉に分けられます。

 

深い層の筋肉をヒラメ筋

浅い層の筋肉を腓腹筋

と言います。

 

初期の段階での処置には大差はないのですが、

ストレッチをする段階において、どの筋肉の損傷かで、

どのストレッチを重点的に行うのかが変わってくるのです。

 

ヒラメ筋腓腹筋は両方とも停止部はアキレス腱になり踵骨に付きます。

違うのは筋肉の始まる場所が違います。

 

簡単に言うと膝関節より下で始まるのがヒラメ筋膝関節の上で始まるのが腓腹筋です。

 

このため、ヒラメ筋と腓腹筋を伸ばすストレッチとしては、アキレス腱伸ばしですが、

このアキレス腱伸ばしをした際に、膝が伸びているか曲げているかで主に伸びる筋肉が違うのです。

 

膝を伸ばしてアキレス腱伸ばしをすると腓腹筋が、

膝を曲げてアキレス腱伸ばしをするとヒラメ筋が主にストレッチされます。

 

ヒラメ筋の損傷か腓腹筋の損傷かによって主にやるストレッチのやり方が変わるのです。

 

肉離れはしっかり治療しないとしこりを残すことも多いです。

 

また、クセになりやすいとも言われております。

 

 

 

肉離れをした際は、早期治療が早期回復につながります。

少しでも痛みのある時は、お気軽にご相談ください。

 

 

 

肉離れ関連のブログ

 

肉ばなれの硬結(しこり)

 

肉離れの処置方法

 

 

 

みちた整骨院
住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102
電話番号 042-704-8557
受付時間
午前診療 9:00~13:00
午後診療 15:00〜19:30(土曜、祝日は14:00~17:00)
ムチウチ・交通事故治療の方は平日21:00まで受付しております!
休診日 日曜日
当院Facebookはこちら
http://bit.ly/1QLRoni