足の冷え、むくみ、婦人科疾患などに効果的な「三陰交」

女性のための万能なツボに「三陰交」(さんいんこう)があります。

 

三陰交とは、足の太陰脾経・足の少陰腎経・足の厥陰肝経という脚にある3つの陰経の経絡が交わる場所という事から名付けられたとされています。

 

血行促進やホルモンバランスを調整するため応用範囲が広いツボです。

 

 

 

三陰交の場所


 

【取穴方法】

内果の上3寸、脛骨内側縁の骨際に取る

内果の最も高いとろこから測る

 

内くるぶしから指4本ぶん上のスネの骨の内側のキワにあります。

 

三陰交 取穴方法

 

 

 

三陰交の効能


 

・生理痛

・生理不順

・更年期障害

・不妊症

・腰痛

・不眠

・冷え性

・むくみ

 

などなど

 

 

 

三陰交の刺激方法


スネの骨の内側に指を入れ込むようにして押します。

5~10秒ほど痛くて気持ちいい程度の強さで押してください。

 

三陰交 押し方

 

 

 

冷えやむくみのある方は、お灸もおススメです!

 

三陰交 お灸

 

 

 

三陰交は逆子の治療にも使ったりするツボです。

逆子の場合はご自身でお灸をすえる前に、

まずは鍼灸院に行ってからお灸してくださいね

 

 

 

 

みちた整骨院
住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102
電話番号 042-704-8557
受付時間
午前診療 9:00~13:00
午後診療 15:00〜19:30(土曜、祝日は14:00~17:00)
休診日 日曜日
当院Facebookはこちら
http://bit.ly/1QLRoni