ブログ

goldenweek
2018年04月27日

相模原のみちた整骨院は、ゴールデンウィークも診療しております!

こんにちは!相模原のみちた整骨院の大場です。   明日からゴールデンウィークが始まりますね。最大9連休の大型連休の方もいらっしゃるようですね。   相模原のみちた整骨院では、 ゴールデンウィーク期間中も診療しております。   4月28日(土) 9:00~13:00 14:00~17:00   4月29日(日) 休診日   4月30日(月) 9:00~13:00 14:00~17:00     5月 1日(火) 9:00~13:00 15:00~19:30   5月 2日(水) 9:00~13:00 15:00~19:30     5月 3日(木) 9:00~13:00 14:00~17:00   5月 4日(金) 9:00~13:00 14:00~17:00   5月 5日(土) 9:00~13:00 14:00~17:00   5月 6日(日) 休診日       上記の時間で受付しております。   お身体の調子が悪い方、普段痛いのになかなか治療を受けられない方など、 ゴールデンウィークのお休み期間を利用して、 お身体のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?   土曜と祝日の午後は予約優先で受付しております。 また、相模原みちた整骨院に初めてご来院する方も予約できますので、 初めてご来院する方は、事前にお電話にてご予約ください。       日常生活におけるおケガ、交通事故によるむち打ち治療、 外反母趾での痛み、産後の骨盤矯正など、 お身体のことででお困り、お悩みの方は、 神奈川県相模原市の整骨院でNo.1を目指している! 相模原市中央区の「みちた整骨院」へお気軽にご相談、お問合せ下さい! 住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102 電話番号 042-704-8557 受付時間 午前診療 9:00~13:00 午後診療 15:00〜19:30(土曜、祝日は14:00~17:00) ムチウチ・交通事故治療の方は平日21:00まで受付しております!…

2018年04月10日

腰椎椎間板ヘルニア|相模原みちた整骨院

本日はみちた整骨院の腰椎椎間板ヘルニア治療について説明していきます。   日本では腰椎椎間板ヘルニアになる方が人口の1% 手術する方が10万人あたり年間46.3人とデータが出ております。   そもそも腰椎椎間板ヘルニアがどのような状態かご存知ですか?   背骨のクッションといわれる椎間板が日頃の蓄積が原因で外に飛び出てしまい その飛び出した椎間板が神経根や馬尾神経を圧迫してしまい神経症状を引き起こす状態です。     これらにより、 ・腰が痛い ・脚が上がらない ・お尻から指先まで痺れる ・長時間座れない ・長い時間歩けない ・夜寝むれない ・寝返りが出来ない   などと訴える方達が多いです。   上記の症状に当てはまる方は早期の治療をオススメします。     腰椎椎間板ヘルニアになりやすい人の特徴   腰椎椎間板ヘルニアは同一家系内に同じ家族がなることも多いです。   なぜならば生まれつき骨格は似てるからです。   また20代から50代は椎間板がつぶされ髄核も扁平化してしまい、男性に多く 重いものを持ったり、中腰での作業、長時間の運転などで椎間板に負担をかけ 腰椎椎間板ヘルニアになってしまいます。   腰椎椎間板ヘルニアの症状は放っておいても良くなることはありません。 あまりに酷いと手術することもあります。   手術をするくらい悪化する前に治療することが重要です。     みちた整骨院の腰椎椎間板ヘルニア治療は痛みを取り除くのと併せて、 再発しにくい身体作りもやっていきます。     治療法はハイボルテージ療法(HIV)と手技療法を組み合わせて、 お体の深部までアプローチする深部治療を取り入れてます。   普通のマッサージだと表面しかほぐれませんが、 相模原みちた整骨院の深部治療でお身体の深部から変化を体感できます。   一度この機会にみちた整骨院の腰椎椎間板ヘルニア深部治療を受けてみませんか     初回来院時は予約を取ることが出来ますので基本お待たせする事はありません。…

交通事故 警察
2018年03月20日

交通事故治療|警察への連絡

交通事故に遭われたことがある人は分かると思いますが、 交通事故に遭った時というのは、ものすごく慌ててしまいますよね。     交通事故にあった時にまずは、何をするべきなのか?   必ずしないといけない事の一つに、 警察に連絡をすることがあります。   交通事故に遭ったのに、警察へ通報しないと処罰の対象になります。     警察に連絡をして、交通事故の現場検証・実況見分をしないと『交通事故証明書』が発行されません。 交通事故証明書がないと、自賠責保険や任意保険などでの賠償金が適切に支払われない場合があります。     お身体についても 交通事故に遭われた際に、すぐに症状が出ない場合が多くあります。   お身体に症状がないからといって、警察を呼ばずにいると後から症状が出た際に適切な治療が受けられない事もあります。       症状が出ていなくても、 交通事故に遭われた際は、必ず警察を呼んでください。       交通事故に遭っても警察に連絡を怠ると、 ・処罰の対象になる ・適切な治療を受けられなくなる ・適切な賠償金がもらえなくなる 以上のことからも、交通事故に遭われた際は必ず警察に連絡をしてください。     その際に症状がある場合はなるべく早めに治療を始めていくことが大切です。     相模原のみちた整骨院は、交通事故に遭われた際のおケガに対して専門的に治療をしております。 万が一、交通事故に遭われた際は、お気軽にご相談下さい。         交通事故によるおケガ、追突事故によるむち打ちの治療や自動車保険でのお悩みなど、 交通事故に関わるご相談も随時受付しております! ご自身やご家族、周りの方など、交通事故でお困り、お悩みの方は、 神奈川県相模原市の整骨院でNo.1を目指している! 相模原市中央区の「みちた整骨院」へお気軽にご相談、お問合せ下さい!   住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102 電話番号 042-704-8557 受付時間 午前診療…

QhIMDglIZi_h9XI1521185569_1521185674
2018年03月16日

距骨調整を相模原で受けられるのはみちた整骨院だけ!

「距骨調整®」(きょこつちょうせい)という治療方法はご存じですか?     先月、ムック本『距骨を整えれば不調が治る!』が出版されました。   重版出来が決まり、「距骨」ってなんだ?と話題になっています。   その話題の「距骨」を調整する治療法が「距骨調整®」です。   距骨調整については  こちら             距骨とは   距骨とは、足首の関節の土台になる骨です。 つまり、全身を支える土台であるのが「距骨」です。   外反母趾をはじめ、お身体の歪みや不調、痛みがある方の「距骨」を診ると ほとんどの方が「距骨」が歪んでいます。   お身体の土台である「距骨」の歪みを整えることが、お身体の不調や痛みをとるのにとても重要です!   例えば、マッサージをうけたり、骨盤矯正をしてもらっても、一時的には良いけど症状が根本的に改善されない経験はありませんか? それは、「距骨」が歪んでいることが矯正されていない為です。   お身体の土台である「距骨」が歪んでいると、どれだけ骨盤や骨格を調整して整えても、 立った瞬間にまた骨盤や骨格は歪んでしまいます。   土台である「距骨」が整う事で、その上にある骨盤や背骨・骨格が整うのです。       「距骨」を整える「距骨調整®」を相模原でうけられるのは、みちた整骨院だけです!   お身体の不調にお悩みの方は、ぜひ一度みちた整骨院の「距骨調整®」を受けてみてください!       日常生活におけるおケガ、交通事故によるむち打ち治療、 外反母趾での痛み、産後の骨盤矯正など、 お身体のことででお困り、お悩みの方は、 神奈川県相模原市の整骨院でNo.1を目指している! 相模原市中央区の「みちた整骨院」へお気軽にご相談、お問合せ下さい! 住所  神奈川県相模原市中央区相模原5-9-1安平ビル102 電話番号 042-704-8557 受付時間 午前診療 9:00~13:00 午後診療 15:00〜19:30(土曜、祝日は14:00~17:00)…

相模原みちた整骨院 祝日診療
2018年03月09日

3月21日春分の日祝日も受付しております!!

こんにちは! 相模原みちた整骨院の受付の三神です。       3月21日(水) 春分の日とは、国民の祝日の一つで「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」とされています。   春分の日は一年で一周する太陽の通り道にある「春分点」を通過する日 そのためその年によって日付が変わります。(具体的に20,21日のいずれか)   また昼と夜がほぼ同じになると言われていますが 日本では14分昼のほうが長いんです     そして春分の日前後7日間に春のお彼岸ということでお車で遠くまでお墓参りに行く方もいらっしゃいますよね? そうすると、長時間の車の運転で腰に負担がかかってしまいます。   または、日頃のお仕事がデスクワーク 座りっぱなしで腰に痛みが、、 なんて方多いのではないでしょうか?     実は、、 立っているときよりも座っているときのほうが体にかかる負担が大きいんです。   つまり座りっぱなしは一番良くない状態というわけなんです。   さらに骨格の周りには、筋肉、神経などがあり これらが体の軟部組織を作っています。   座るという行為そのものが 押しつぶし、圧力をかけ、圧迫されているので これらより繊細な組織達はまともに影響を受けてしまいます。   これは先ほどの長時間の運転にも言えることですね。     そして 利き手があるように利き尻があるといわれていて 利き尻に体重を乗せ続けることが腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛の原因の一つといわれてます。     相模原のみちた整骨院ではこのような腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛などの症状でお悩みの方に対し 最善の施術を心がけております。   相模原のみちた整骨院では、3月21日(祝日)も診療しております   祝日の受付時間 (午前) 9:00~13:00 (午後) 14:00~17:00     平日はお仕事でなかなか行けない  …